忍者ブログ
猫とハムスターとベタ。小さな花壇や鉢植えの様子などetc.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・・・というのは、娘の言い分ですが
まったくもって、最初の猫というのは
とてつもなく存在感がありすぎました
20030921b.JPG







4649c696.jpeg







それでも、いつまでも引きずっているわけにはいかないので
今日、市の管理センターへ行って
譲ってもらえる猫を、娘と小鹿君(夫)と3人で見てきました

3匹の子猫がいましたが
内1匹は、とてつもなく人懐っこい♀
さすがに、この子はもう里親が決まってるそうです
やっぱりこういう子は、すぐに、貰い手がつくんですよね
私たちの希望は♂猫なので、
あとの2匹を見ていると・・・

1匹はロン毛の子で、人間に反応しない?すごく大人しい子

もう1匹は、タキシード柄の、黒猫っていってもいいくらい黒い子
しかも、人の顔を見たとたん、フーッと威嚇しました
でも、手を出しても、噛まないし引っかかないし
抱っこもできたし???
ヒゲが切られて半分しかないとことか
尻尾が妙に短いところを見ると、虐待されてた?

ロン毛の子は、ロン毛という理由で必然的に除外なので
このおびえた黒い子しか残されていないことになりますが

私はこの黒い子でもいいと思うんですよね
人の顔を見て怒ったけど、本当は人懐っこいんじゃないかな
ちゃんと人の動きに反応してましたし。でも、♀猫みたいに、素直にじゃれつけないみたい
それと、第一印象が悪いから、貰い手がないかもしれないと心配です

一応、娘も承知して、第一候補者としてサインしてきました
でも・・・なんか娘と小鹿君は
ニャースのシマシマがココロに残ってるらしく
猫の柄を気にしているようです
910f214d.jpeg






でも、同じような猫より、まったく違う猫のほうがいいと思うんだけど


明日は、保健所にもらうかやめるか、電話しなくちゃいけません
どうするのかな
このあと、ホームセンター併設のショップも見てきました



娘のお絵かきです
これを見る限り、猫の色柄のことは了解したのかなあ
でも、ニャースは比較的大型の猫だったので
大きく育って欲しいみたいですが

猫えらびもなかなかむずかしいです



7月30日の日記に、拍手ありがとうございました

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
41  40  39  38  37  36  35  34  33  32  31 
ハムスターのガジェット
クリックしてご飯をあげてネ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[10/11 さっぴー]
[04/08 なみりん]
[03/25 こまめ&チロル]
[12/03 なみりん]
[12/01 kenken]
プロフィール
HN:
なみりん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
今一緒に暮らしているのは、猫のトニー&リリーとキャンベルハムスター4匹とベタ1匹
最新TB
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
P R
忍者ブログ [PR]

designed by 26c. / graphics by ふわふわ。り