忍者ブログ
猫とハムスターとベタ。小さな花壇や鉢植えの様子などetc.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ペットと言っても、飼い主にとって家族同然
地震の後で、飼い主さんとともに救い出された犬たちを見て
ああ、よかったね!と心から思いました

でも、いざとなったら、どうしたらいいんでしょう?

避難所にはペットは連れて行けません
やはり、動物より人命の方が優先されますし
それももっともだと思います

飼い主である子どもたちと話し合って、出した結論は
「逃がす」
せめて自分で身を守ってほしい

ただ、猫のトニーは元々野良で、一応は日本にいる種類の猫ですが
ハムスターは外来種・・・だよね
ましてや、こんなかよわい子達が、野生で生きていけるなんて思えない
すぐに他の動物に捕食されてしまうでしょう

このままケージに閉じ込めておくしかないのでしょうか
未だ結論が出せないまま、
そんな場面が来ないことを祈るだけです

今出来ることと言えば、
せめてご飯を多めにケージに入れておくこと・・・



3月7日の日記に、拍手ありがとうございました




拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
なみりんさんのご親戚は大丈夫ですか?
うちは旦那の親の親戚が岩手と宮城でまだ連絡がつかないので心配です。

被災地でもペット同伴の方の受け入れ先が少しずつあるみたいですが、まだまだ足りないようですね。
私は出来る限り猫はキャリーに入れて、犬は繋いで連れて逃げるつもりです。
第一は勿論息子ですが、犬猫は私達以外守ってやれないし、絶対後悔すると思うので。
でも今回の様に一瞬で何もかも飲み込まれたらそんな暇もないですね。
とにかく現地の方の無事を祈ります。
kenken 2011/03/14(Mon)22:00:05 edit
無題
>kenkenさん

ありがとうございます。幸い親戚は近場にかたまってますので、大丈夫です
岩手に宮城ですか。。。それは心配ですね
連絡手段も限定されてるし、もどかしいかと思いますが、無事を祈って待ちましょう

本当にキャリーを使っての避難ができるならいいんですが
もし極限状態にまでいった最悪の場合・・・飼い猫を取るかわが子を取るかといったら・・・やはり答えは1つしかないです
ともかく、こちらも絶対にくるという巨大地震のレンジ内ですので、最善の方法を模索したいですね
なみりん 2011/03/15(Tue)13:06:43 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
90  89  88  87  86  85  84  83  82  81  80 
<< HOME | 満開 >>
ハムスターのガジェット
クリックしてご飯をあげてネ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[10/11 さっぴー]
[04/08 なみりん]
[03/25 こまめ&チロル]
[12/03 なみりん]
[12/01 kenken]
プロフィール
HN:
なみりん
HP:
性別:
女性
自己紹介:
今一緒に暮らしているのは、猫のトニー&リリーとキャンベルハムスター4匹とベタ1匹
最新TB
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
カウンター
P R
忍者ブログ [PR]

designed by 26c. / graphics by ふわふわ。り